ぷらんたろう

エアープランツ(チランジア)の開花を中心に食虫植物など栽培している植物の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T.キルシュネキー開花

キルシュネキ
今日はエアープランツのキルシュネキー(T.kirschnekii)を紹介します。

なんだか全体的に調子悪そうに見えますが、殆どの大きな成長点が開花しました。
草体に比べて花が大きいのが良いですね。
子株があちらこちらから噴きだしてきています。

この写真も7月末に撮ったものです...ほぼ1ヶ月遅れの報告です。

↓ランキングに参加していますので、遊びに来て頂いた方はクリックをお願いします(^_^)/
※日記の開花情報は写真を撮ってから1週間くらい遅くなる場合もありますが、過去の画像などは使用せず、ありのままの開花情報を載せています(^_^)/
にほんブログ村 花ブログ エアープランツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
キルシュネキーは希少品種ですね。
あまり流通していないように思います。

ところで、ぷらんたろうさんは温室環境をお持ちですよね。
温室環境の場合、ファンなどの送風設備は欠かせないと思いますが、
猛暑の期間は何か対策をされていますか?
僕のところはウッドデッキのラティスを応用して遮光環境を作っているのですが、
今年は何体か犠牲者が出てしまいました。
水やりも気温や翌日の天候など注意しつつ与えていたのですが…
ぷらんたろうさんは夏期は水を与える派ですか?控える派ですか?

  • 2014/09/01(月) 07:43:35 |
  • URL |
  • hiro #qbIq4rIg
  • [ 編集]

うちの温室は特に気を使っていません。
夏は、夜(明け方)に25度を下がらない時には水をやらないようにしていますが、3日に1度は水を与えています。
与えたときは送風をし続けて気化熱ですこしでも株の温度が下がるようにしています。
それでもハイランド種は腐るものが出てきます。エアコン付けて夜間冷やせば楽に栽培できるようですが、電気代が気になる生活水準ですから無理はできません...

  • 2014/09/04(木) 12:44:45 |
  • URL |
  • ぷらんたろう #8sxv/MdA
  • [ 編集]

こんばんは。
水は3日に1度は与えられているんですね。
今年は特に犠牲者が多かったので、
これからは夏期は水を控える派にしようかとも思いましたが、
枯れ込みで観賞価値が落ちるのも勿体ないので、迷うところです。
ぷらんたろうさんのような栽培歴の長い方でも全てを無事に夏越しさせるのは難しいんですね。
今年は30年に1度の異常気象とか言われていましたので、
ある程度は仕方なしといったところでしょうか。

  • 2014/09/04(木) 22:34:49 |
  • URL |
  • hiro #qbIq4rIg
  • [ 編集]

ここの特性にあった場所に置けば夏越しも楽になると思います。
暑さに弱いものだけ室内管理するのも良いと思いますが、めんどくさがりやなので、全部温室に入れてしまっています。

  • 2014/09/05(金) 08:54:21 |
  • URL |
  • ぷらんたろう #8sxv/MdA
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://plantaro.blog24.fc2.com/tb.php/715-8822b4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。