ぷらんたろう

エアープランツ(チランジア)の開花を中心に食虫植物など栽培している植物の日記です。

T.カーリースリム開花

カーリースリム
今日はエアープランツのカーリースリム(T.'Curly Slim')を紹介します。

intermedia X streptophylla の交配種ですが、多くのクローンが存在するようです。
撮影したのは7月中旬です。

↓ランキングに参加していますので、遊びに来て頂いた方はクリックをお願いします(^_^)/
※日記の開花情報は写真を撮ってから1週間くらい遅くなる場合もありますが、過去の画像などは使用せず、ありのままの開花情報を載せています(^_^)/
にほんブログ村 花ブログ エアープランツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
久しぶりにUPされていますね。
カーリースリム、hybridの中では極めて魅力的な品種ですが、未だに手に入らず…
以前、藤川さんのところに問い合わせても無かったので、現在も捜索中です。
僕のところのhybrid種は先日ドゥラティ×ストリクタが加わりました。

  • 2014/08/14(木) 14:35:28 |
  • URL |
  • hiro #qbIq4rIg
  • [ 編集]

hiroさん
僕もこの交配種が欲しくて探していたら、藤川さんの所にあったのですが、その時は非売品ということで入手できませんでした。
翌年に入手する機会があり、今はそれが何度も開花し株分けで増えてきました。
異なるクローンが沢山あるようなので、実際に現物なり写真なりで姿の良い物を選んで買うのがよいかもしれませんね。

  • 2014/08/14(木) 20:04:21 |
  • URL |
  • ぷらんたろう #8sxv/MdA
  • [ 編集]

こんにちは。
やはり簡単に入手できるものでは無さそうですね。
カーリースリムは、あのディミット氏 作出のものですよね。
多くの異なるクローンがあるとのことですが、
殖やしてゆく過程で、姿形に違いが出てきたということでしょうか。

来月、静岡市内でエアープランツのイベントがあるので、
あたってみようと思います。

  • 2014/08/15(金) 15:15:57 |
  • URL |
  • hiro #qbIq4rIg
  • [ 編集]

アメリカの業者が、同じ組み合わせの親で種子を採り、それを栽培して販売しています。さらにカーリースリム同志の掛け合わせをカーリースリムとして販売しているので、別クローンの個体が沢山流通に乗ってしまっています。
チランジアはこのような栽培品種が多いので、いわゆる本物を手に入れるのは難しいですね。
写真のものも登録されたものとは別クローンの確率が非常に高いです。

  • 2014/08/15(金) 22:11:52 |
  • URL |
  • ぷらんたろう #8sxv/MdA
  • [ 編集]

おはようございます。
ご説明ありがとうございます。
「同じ組み合わせの親で種子を採り…」と、いうことは、
本来はインターメディア×ストレプトフィラと
言わなければならないものをカーリースリムと言っているわけですね。

この間、店頭で変わったものを見つけたので購入しました。
札はトリコロールになっていたのですが、明らかにトリコロールではなく、
花もクリーム色とスミレ色のグラデーションでした。
葉の質感やフォルムから推測して、ネット上で写真が見つかった
baileyi×schiedeanaとそっくりでした。
とはいえ確証が無いので結局は不明種扱いですね。

  • 2014/08/16(土) 07:52:35 |
  • URL |
  • hiro #qbIq4rIg
  • [ 編集]

いわゆる原種と言われるものが、どこまで原種なのかという判断って分からないですよね...
なので容姿や花が面白いと思って栽培していれば、特に名前がどうだからという事もないのが現状です(^_^)

  • 2014/08/23(土) 12:25:00 |
  • URL |
  • ぷらんたろう #8sxv/MdA
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://plantaro.blog24.fc2.com/tb.php/711-2abf4bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad