ぷらんたろう

エアープランツ(チランジア)の開花を中心に食虫植物など栽培している植物の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T.クシフィオイデス開花

クシフィオイデス
今日はエアープランツのクシフィオイデス(T.xiphioides)を紹介します。

固い葉っぱで愛嬌のない草体ですが、開花してみると好きになります♪
草体に対して花が大きく、真っ白でフリルが付いて、とっっっても良い香りがします(^o^)
なかなか咲きませんでしたが、一度咲くと咲き癖が付いてくれるようです。

↓ランキングに参加していますので、遊びに来て頂いた方はクリックをお願いします(^_^)/
※日記の開花情報は写真を撮ってから1週間くらい遅くなる場合もありますが、過去の画像などは使用せず、ありのままの開花情報を載せています(^_^)/
にほんブログ村 花ブログ エアープランツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
クシフィオイデスいいですね!
僕も一つ持っているのですが、
入手時は花終わりだったので、この美しい花の実物は見たことがありません。
しかも成長は遅いですよね。
約2センチの子株が4つあるのですが、咲くまでには何年かかるのでしょう…

  • 2013/07/02(火) 16:33:11 |
  • URL |
  • hiro #qbIq4rIg
  • [ 編集]

hiroさん
昨年のこの時期にも咲いているのですが...別の株かなぁ...
もう一株あって、どちらが咲いたのか分からなくなってしまいました。
多分、この株が咲いた後の子株だったと思うのですが。
親株が直ぐに枯れずに残っていると、子株の成長も早い気がします。あとは、水をしっかり与えると育ちが早く感じられるかもしれません。

  • 2013/07/02(火) 22:34:05 |
  • URL |
  • ぷらんたろう #8sxv/MdA
  • [ 編集]

そうですね。
チランジアは水を沢山吸って、すくすく育つイメージがあります。
真夏は水を控える派の人もいるようですが、
僕は水をしっかり与える派です。
ところで、ひとつお伺いしたいのですが、
ぷらんたろうさんはチランジアを種から実生で育てられたことはありますか?

  • 2013/07/03(水) 01:04:17 |
  • URL |
  • hiro #qbIq4rIg
  • [ 編集]

種から育てたことはありますよ。というか、今も育っています。
受粉だけして、あとは放置しているのが殆どですが、イオナンタは6年目くらいのがあって、直径が1cmを超えてきています。
トリコレピスは同じく6年目くらいですが、既に開花もしてさらに種で増えてきていますよ。
ディアフォランセマは小型なので、開花サイズになるのが早いですね。
他には、ライヘンバッキ、マレモンティ、スクレイ、スプレンゲリアナが小さいながらも生き続けています。
また、無菌栽培をやろうかな?なんて考えたりしています。

  • 2013/07/03(水) 02:23:26 |
  • URL |
  • ぷらんたろう #8sxv/MdA
  • [ 編集]

おはようございます。
色々挑戦されていて凄いですね。
イオナンタ6年目でようやく1センチですか…
ディアフォランセマは比較的早いんですね。
高価なので、なかなか買えず、一つも持ってないのが残念です(泣)
ヤフオクで購入できないかと時々チェックだけはしているのですが…
輸入以外で、どこかおすすめの入手先はありますか?
先日、レクティフォリアの種が取れましたのでヘゴの上に撒いてみました。
無菌栽培だと通常より早く育つ場合があると聞いたことがあります。
貴重なチランジアを沢山増やせたらいいですね!

  • 2013/07/03(水) 09:14:31 |
  • URL |
  • hiro #qbIq4rIg
  • [ 編集]

種は殆ど放置です。無菌栽培は食虫植物をメインにしていた頃に種を入手する機会が多かったので、見様見真似でやってみました。
2種類のモウセンゴケが開花サイズまで育ってくれました。
無菌栽培は通常の種まきよりも2倍くらい早く成長するようです。

ディアフォランセマもピンキリです。ウスネオイデスもディアフォランセマですし、レクルバータはかなり安く手に入ると思います。
他にはバンデンシスもお手頃ですし、ブリオイデスやトリコレピスもお手頃です。
採取地のHRナンバーがあるものは、比較的高価になりますが、マニアでなければデータが無い物で十分楽しめると思います。

購入でしたらホームセンターに「たゆみま」のものが売られている所があります。
浅草橋のティランジアガーデンも株を見て購入できます。目利きの店長が仕入れるので、変わったもの、面白いものなど様々です。
http://ameblo.jp/daikichiiiii/
通販でしたらSPECIES NURSERY。価格がやや高く思えますが、状態がとてもよいものを入手できます。
上記2店舗は、栽培をしている方々なので知識があります。

個人が販売しているサイト(販売責任者や住所などが明確に記載されていないサイト)は輸入したものをそのまま流しているのか、状態に問題があるようでトラブルを良く耳にします。
有名だったり大きなサイトでも、販売している同等品の写真が出ているようなサイトはお勧めできません。写真に写っている株よりも貧祖な株が到着する場合が多いので、最後に不満が残ります。
基本的には、実際に見て購入が一番、購入するその個体の写真が見られる栽培者が出品するオークションが二番、信頼ができる栽培者が販売している通販が三番目だと思っています。
あ、あと日本ブロメリア協会のイベントでは会員同士が余剰株を持ち寄るので、掘り出し物が沢山あります。

  • 2013/07/03(水) 11:29:19 |
  • URL |
  • ぷらんたろう #8sxv/MdA
  • [ 編集]

詳しいアドバイスをありがとうございます。
食虫植物をメインにされていたことがあるんですね。
ウスネオイデスもディアフォランセマでしたか…
うっかりしていました。
レクルバータは安価みたいですね。
具体的にはロリアセアやペディセラータを求めていますが、
まずはブリオイデスといった感じでしょうか…
良く評判は聞きますが、藤川さんのところは状態が良いみたいですね。
やっぱり協会に入ると良いことありそうですね。
オークションでは、たまに3センチくらいの単株が出ていますが、小さすぎて迷います。
これを入手してもクランプにするには相当な年月が掛かりますよね。
ぷらんたろうさんも入手当初は単株だったんですか?

あと、近くのホームセンターにたゆみまのチランジアが入ったと思ったら、
カプトメデューサエ、ブルボーサ、ブッツィー、コルビィ、
ジュンセア、ベリッキアーナ、トリコロールでした。
(サイズもS)
思わず「・・・」となるラインナップでした。

  • 2013/07/03(水) 22:12:39 |
  • URL |
  • hiro #qbIq4rIg
  • [ 編集]

ブロメリアのラインナップを見るのにfcbsのサイトが役に立ちますよ。
http://www.fcbs.org/pictures.htm
ディアフォランセマだと3cmくらいで開花サイズですから、咲けば成長点が増えて直ぐにクランプになります。
いきなりクランプを買うのも良いですが、小さな一つから時間を掛けてクランプを作るのも楽しいです。

ブロメリア協会はナーセリーなどの見学会があるので、その場にしか無い物を入手するチャンスがあります。
たゆみまは流通に乗らないけど、温室には珍しいものや大きなものがありますので。
たゆみまの普及種でも形のよいものを選んで、それをじっくりクランプに作り込むという楽しみもあります。
僕は今でもカプトメデューサエやストレプトフィラなど、形が良いと思うものがあると、ついつい買ってしまいます。

  • 2013/07/03(水) 23:09:03 |
  • URL |
  • ぷらんたろう #8sxv/MdA
  • [ 編集]

花さえ咲かせることができれば、クランプになりやすいということですね。
fcbsのサイトは知らない品種まで載っていて参考になります。
普及種も良いものが多いですよね。
僕は一番最初に買ったチランジアであるカプトメデューサエを大事にしています。
まだ知識の無い頃、一度死にかけましたが、無事に花を咲かせてくれました。

  • 2013/07/05(金) 12:31:36 |
  • URL |
  • hiro #qbIq4rIg
  • [ 編集]

hiroさん
カプトメデューサエは一度咲くと、調子良いまま毎年のように咲いてくれますよ。
ただ、親株が残らずに枯れてしまうので、大きなクランプになるまでには時間が少しかかります。
うちでは開花する度に全体は小さくなりますが、花序は大きめになっている気がします。

  • 2013/07/05(金) 12:58:28 |
  • URL |
  • ぷらんたろう #8sxv/MdA
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://plantaro.blog24.fc2.com/tb.php/649-36cd2378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。