ぷらんたろう

エアープランツ(チランジア)の開花を中心に食虫植物など栽培している植物の日記です。

ストリクタのクランプ

ストリクタ

今日はストリクタ(T.stricta)を紹介します。水好きで青々としています。これはソーキング後の写真です。花の咲く準備が淡々と行われていたのに気づきませんでした。

このクランプ(群生)は4つの芽でできています。普通ストリクタはピンク色の花序に紫の花が咲きます。夏にこのクランプで3つの花序が出ましたが、どれも花序が薄緑でした。残る一つの芽が今回花を咲かせます。花序は白いようです。日照も朝に3時間ほど直射日光に当たるので十分だと思います。こういう種類なのでしょうか?頂いた所の写真では花序がみんなピンク色なんですよ。不思議だなぁ...

他に2芽のクランプもありますが、こちらは葉が伸びるだけで花を咲かせる気配はありません。来年の楽しみとなりそうです。

そうそう、プランツとは全然関係ないのですが、阪神タイガースが優勝しそうですね。道頓堀川に飛び込まないように3mの壁が作られ、近くの電柱や標識には有刺鉄線が巻かれています。どうしてこうなっちゃうんでしょうか?せっかくのお祭りなのにね(-_-)
爆発仕切れないパワーはどこに向けられるのでしょうか?商店街で破壊行為が行われたり、別の方向にはけ口を求めてしまう人も少なくないと思います。でも結局それは、誰が考えたか分からない3mの壁と有刺鉄線が引き起こすことだと思うんだよね。
法律もそうだけど、何かをさせないのではなく、別の比較的安全な方へ方向付けしてあげないと解決しないと思うんですよ。某氏が株を大量に買い上げたらしいけど、だったらファンの為にプールを一日貸し切りにしてダイビングするならここでしろ!と開放するのくらいの事をやってみては?
破壊された商店街の弁償をするよりも、プール貸切の方が安いし、イメージも良いし。もっと視野を広く持たないと..まぁ、結果は近々分かりますね。壁と線が正解かもしれないし...(-_-;
あ、ちょっとまじめっぽい事を書いてしまった。

ストリクタ2

これこれ、花が咲いています。下から順々に咲いて最後には頂点の花が咲きます。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad